〜 らくらく結婚恋愛サービス比較サイト 〜 
全国婚活応援委員会トップ華
必要最小限の労力で、最大限の効果を
 『婚活恋活.com』へようこそ!当サイトは全国婚活応援委員会が独自のネットワークをもとに集めた情報を簡潔に見やすくまとめることによって、数ある婚活サービスについて効率的に多くの会社を比較、検討できるようになっております。まじめに結婚をお考えの方の『婚活』はもちろん、恋人探しの『恋活』までぜひご活用ください。
 当サイトによって一人でも多くの方が良縁に恵まれますようお祈り申し上げます。
Course Menu
婚活サービス会社一覧   地域別婚活サービス会社
婚活サービス会社一覧

ひとえに婚活恋活サービスといってもさまざまな業態があります。こちらではその業態の特色と業態ごとの会社を評価とともに一覧表示しています。

地域別婚活サービス会社

当サイトは47都道府県の全区域をカバーしています。ご自宅周辺のサービス会社をすばやく見つけることができます。

 
 
 主要都市の婚活サービスを検索
札幌 秋田 仙台 東京 横浜 新潟
金沢 名古屋 京都 大阪 神戸 広島
松山 福岡 鹿児島    
その婚活を婚『勝』へ 自分で未来を切り拓く 当委員会では婚活恋活情報サービス会社をあえてランキング形式では表示していません。なぜなら利用する方によって重視する項目が異なってくるからです。料金設定・紹介人数・会員数の多さ・サービス内容の充実さ・カップリングパーティーなどのイベントの有無・交際実績など人それぞれ判断基準はさまざまです。事実、とある婚活サイトでは1位に入っている大手結婚情報サービス会社が別の婚活サイトではトップ10圏外だったりするなど運営サイトによってランキングはバラバラです。
 よって「婚活恋活.com」ではご利用者の判断に必要な重要項目を一覧にして表示し、どなたでも簡単に比較・検討できることに特化した構成にしました。

 当サイトを立ち上げた目的は、不思議に思われるかもしれませんが『日本経済の再建』です。みなさんご存知のように恋愛や結婚は素晴らしく強いエネルギーを生み出します。恋人や子供の為に皆一生懸命働きます。結婚式の祝辞で「1+1は2ではありません。3にも4にもなるんです。」という言葉を聞いたことがありましたがまさにそれです。その恋愛・結婚による強いエネルギーが日本経済を活性化させ、もう一度日本を元気にすることができると当委員会は信じています。再び世界に誇れる日本に向かってご一緒に頑張りましょう。
Information
婚活恋活.comへようこそ。
 
2011年11月の独身者調査で18〜34歳の交際相手がいない割合が男性で61.4%、女性では49・5%とのことです。
パートナー探しはぜひ当サイトをお役立てください。
 

About us
本気のあなたを本気で応援
  全国婚活応援委員会
 
      コンタクトはこちらから
  
まずは経済的基盤を固める
勝利の就活.com
  
月謝のいらない婚活塾
 
全国婚活応援委員会 ブーケ
   
婚活恋活情報はもちろん、縁結び神社やその地方にまつわる恋愛ジンクスなど情報もりだくさんの当サイトをお気に入りに追加しませんか?
           
     
 
  免責条項ほか
全国婚活応援委員会より
平成26年10月29日
「まずは条件ありき」というイメージを持つ人は少なくない婚活サイトですが、現実は「まずは見た目ありき」で、ほぼ写真で決まります。
これは、美女とイケメンに限るということではなく、第一印象でほとんど結果が決まるという意味です。
価値観の合う人と出会いたいと言う人ほど、第一印象と条件から冷静に判断します。職業や収入は分かりやすい価値観の表れです。
身についているのはその人が身を置いている環境相応のマナーであり、他人に対する振る舞いも個々のポリシーに基づきます。
さて、自分が掲載している写真は、自分の理想とする相手が好みそうな伴侶像でしょうか。
例えば「礼儀正しい人」が理想の相手だという条件を出しながら、ランニングシャツの写真を掲載しているのは言行不一致な印象です。
少なくともランニングシャツはよほどの事情がなければ、見知らぬ他人に初めて挨拶をする時の服装では無いと一般的には解釈されるもので、相手に対して過分な要求をする人と判断されます。
一方で「年に1回はフルマラソンの大会に出場するのが趣味で、一緒に参加できる人がいい」という条件を出している人ならば、ランニングシャツの写真でも、必ずしも不快な印象とはなりません。
自分が掲載している写真が、自己紹介や相手への希望条件に対して齟齬がないか確認する作業は、ありのままの自分を見て欲しいと言いながらも自分に対しては最上の礼儀を求める傾向にないか顧みるいい機会になります。
自分が求めることは相手にも同程度を求められるのだと気付くだけで、第一印象であるプロフィールページからチグハグな印象を取り除くことができます。
 
平成26年10月15日
最初から、結婚という文字を掲げ過ぎると、相手にも自分にとっても負担になります。
まずは仲良くなる、相手と知り合うというスタンスで婚活をしましょう。
そしてこれが重要なのですが、夢を見過ぎないようにしましょう。
完璧な相手などいません。
自分がいちばん大切にしたいポイントが同じ人のほうが、価値観が合いますし、結婚に至る確率も高くなります。
そして、結婚はスタートであって、ゴールではありません。
結婚した相手は、生涯を共に歩む人です。
ありのままの自分をさらけ出せる人、そんな人を探していきましょう。
 
平成26年9月18日
年収や学歴、地位が第一という人もいれば、価値観の近さや人柄重視という人もいます。婚活は人それぞれであるからゆえに、どういった結婚生活を望みたいのか、しっかりと自分自身で方向性を定めることからスタートしてみましょう。
 
平成26年7月27日
ネットでの婚活についてですが、個人情報をすぐに出さないようにしましょう。
慎重すぎないかと考え方もいらっしゃると思いますが、慎重すぎるぐらいがちょうどいいのです。
ネットを使うので、お互い顔も分からないわけですから。
慎重に物事を考えている人ならば、安易に個人情報を出すことはまずないでしょう。
婚活は積極的に行動をしなければならないものではありますが、それは直接会ったり長い期間をかけたりして信用できると判断してからでも遅くはありません。
どんな婚活であれ、段階を踏んでいかなければならないのです。
 
  
 
このページの先頭へ
Copyright(C) 2011 -2014全国婚活応援委員会 All Rights Reserved.