安い料金!成婚料なし!オンライン結婚相談所の魅力

結婚相談所
この記事は約10分で読めます。

婚活には結婚相談所が一番とわかっていてもネックになるのは、
高い料金
ではないでしょうか。

ですがオンライン結婚相談所なら「安い料金」「成婚料なし」で利用できます。でも安いとサービスもそれなりでは・・と心配になりますよね。そんな不安が吹き飛ぶくらい納得してしまう安さの理由とサービスの品質について解説していきます。

「安い料金」「成婚料なし」を検証

オンライン結婚相談所は従来の結婚相談所に比べてどれくらい安いのか。オンライン結婚相談所のスマ婚縁結び、結婚情報サービスのオーネット、結婚相談所のIBJメンバーズで比較してみたいと思います。

 スマ婚縁結び
オーネット
IBJメンバーズ
入会金 0円 116,600円181,500円
月会費 9,800円 16,500円17,050円
成婚料 0円 0円220,000円
1年計
 117,600円 314,600円606,100円

※2021年11月現在

「安い料金」「成婚料なし」の結婚相談所を実現できたワケ

店舗を持たずサービスをすべてオンライン完結にすることにより、家賃や水道光熱費など経費の中でも大きな割合を占める店舗維持費が不要になるので、その浮いた経費を「安い料金」「成婚料なし」という形で還元することができました。

しかしながらサービスの品質は店舗型の結婚相談所に引けを取らないと各社揃って断言しています。なぜそう言い切れるのか、これから解説したいと思います。

 

「安い料金」「成婚料なし」オンライン結婚相談所の特徴

大手結婚相談所の会員とお見合いができる

オンライン結婚相談所に共通しているのがコネクトシップへの加盟です。コネクトシップとは婚活事業者同士で会員を紹介しあう仕組みで、成婚率No.1の結婚相談所、パートナーエージェントをはじめ、以下の名だたる結婚相談所が参加しています。

ゼクシィ縁結びエージェント、エン婚活エージェント、マリックス、NOZZE、日本仲人連盟、日本結婚相談協会、全国仲人連合会 等

コネクトシップ

これら大手結婚相談所の会員約3万人とお見合いできるというのがコネクトシップのウリです。厳しい身元審査を経た人物ばかりなので、マッチングアプリのように既婚者、年齢詐称、年収詐称、勧誘業者に遭うことはありません。身元を疑ったり不審者とのやり取りする時間の無駄がなくなります。

結婚相談所と同等の重厚なサービス

セルフ婚活の最大の難点はプロのアドバイスがもらえない「自己流」なので行き詰まりやすいことです。恋愛経験の乏しい人はプロの指南役が絶対に必要です。オンライン結婚相談所では電話やメール、チャット経由で相談やアドバイスをもらうことができます。

例えば写真の撮り方やプロフィールの書き方を直すだけでマッチング成功率は数倍跳ね上がります。オンライン結婚相談所のアドバイザーは通常料金内でプロフィールを添削してくれたり、印象が良くなる写真の撮り方を伝授してくれるのです。

これらのアドバイスだけで1ヶ月分の料金の価値があります。プロフィール作成・添削で3万円取る個人事業者もいるくらいですから。極論を言えばこれらのアドバイスをもらって1ヶ月で退会してもいいくらいです。

ほかお見合いのコミュニケーションやデートプランの相談、相手の気持ちの確認代行など、対面でないというだけで結婚相談所と同等の多角的なサポートが受けられます。

マッチングからの展開が早い

婚活サイトやマッチングアプリでは、

マッチング成立→メッセージ交換→デート

という流れになりますが、メッセージ交換が上手くいかずデートまで辿り着かないことが多々あります。一方オンライン結婚相談所では、

マッチング成立→デート

とメッセージ交換をショートカットできるので、距離を詰める作業に時間と労力をかける必要がありません。

返金保証あり

もし一度もお見合いができなかった場合、全額返金保証という救済制度があります。返金条件は各社異なりますが、万が一、全く出会いがなかったとしても安心です。

 

国内の主要オンライン結婚相談所比較

それではオンライン結婚相談所の国内大手5社の料金とサービスを比較してみましょう。

料金サービス比較
スマ婚縁結び
コスパNo.1無料お試し
入会金
0円
月会費
9,800円
○相談:チャット+WEB面談(初回)
○申込み/月:検索10名+紹介最大6名
△デート日程セルフ調整
◎AI相性診断
エン婚活エージェント
サポートNo.1無料お試し
入会金
10,780円
月会費
14,300円
◎相談:電話&メール+フィードバック
◎申込み/月:検索10名+紹介6名確約
○デート日程調整サポート
◎無料オンライン講座
naco-do
入会金
0円
月会費
9,800円
◎相談:チャット+Zoom面談
◎申込み/月:検索30名+紹介6~30名
◎デート日程&店予約代行
△お見合い手数料1件無料 2件目~1,000円/件
スマリッジ
入会金
6,600円
月会費
9,900円
◎相談:電話&メール
○申込み/月:検索10名+紹介最大4名
○デート日程調整サポート
△お見合い手数料8件無料 9件目~1,100円/件
ペアーズ
エンゲージ
入会金
12,000円
月会費
12,000円
○相談:チャット
◎申込み/月:検索10名+紹介10名
△デート日程セルフ調整
◎無料オンライン講座

安さで選ぶなら「スマ婚縁結び」

スマ婚縁結び
省けるところをギリギリまで省き、同ジャンルの中で最も安い料金に仕上げたのがこちら。とはいえ婚活コンシェルジュからのサポートはしっかり受けられます。パートナーエージェントが運営している安心感と、同社が注力している「AI婚活」の搭載が魅力。無料体験が用意されているので、まずは実際に試してから入会を検討してみましょう。

スマ婚縁結びのアプリ登録は >> こちら

サービスの質で選ぶなら「エン婚活エージェント」

エン婚活エージェント
料金は高いですが、最も重厚なサービスを受けられます。まず電話で相談できるのが大きい。文章だとどうしてもニュアンスや細かい部分まで伝えにくい、伝わりにくい部分はあります。また無料オンライン講座も充実していて、全てを視聴すれば相当な婚活力の向上が期待できます。1講義約15分程度なので飽きずに見終えられるのもポイントです。

さらにお見合いのフィードバックを実施しており、ダメだった場合に断られた理由を教えてもらえます。改善すべき点をセミナーの該当テーマに誘導してくれることもあります。反省し、直す。この繰り返しで成功に導いていきます。

こちらも無料お試し体験が設けられています。

エン婚活エージェントの公式サイトは >> こちら

「naco-do」も一応最安値ではあるが・・

naco-do
最安値のスマ婚縁結びと同じ基本料金ではあるのですが、お見合いの2件目から1,000円/回の追加料金が発生してしまうのが悩ましいところです。真面目に婚活すれば週1回ペースでお見合いすることもザラなので、月4回のお見合いだと3,000円の追加が必要となってしまいます。

とはいえサービス内容は他社より秀でている部分もありますから、ご自身の婚活スタイルに合うなら検討する価値はあるでしょう。

naco-doの公式サイトは >> こちら

「スマリッジ」はお得なキャンペーンや割引制度が多い

スマリッジ
スマリッジは月料金無料キャンペーンをバンバン実施しているため、タイミングが合えば最安値で利用できます。またエリア割引、U28割引など割引制度も多数揃えています。お見合い手数料は月8回まで無料と、週2ペースでも大丈夫な計算なので申し分ありません。電話相談ができたり、お見合い日程のサポートがあったりとサービス内容もなかなかの充実ぶりです。

スマリッジの公式サイトは >> こちら

独身証明書の取得について

結婚相談所ですから独身証明書は必須です。本拠地のある自治体から取り寄せる必要があるため手続きがちょっとだけ面倒。そんな独身証明書の申請を各社が代行しています。

無料申請代行

スマ婚縁結び
ペアーズエンゲージ

有料申請代行

naco-do
スマリッジ

アシストのみ

エン婚活エージェント

 

オンライン結婚相談所に向かない人

  • 対面で話し合いながら婚活を進めたい人
  • 自発的に動けない人

尻を叩かれないと動けないタイプの方には適していません。今月は〇件お見合いしましょう!とノルマを課されたり、定期面談で面と向かってダメ出しされながら婚活する、それも店舗型結婚相談所の特徴ではあります。

オンライン型はあくまで自分主導です。わからないことや悩みを自分からドンドン質問したり、熱心に会員検索といった積極性が求められます。誰かに強制されないとサボってしまう、続ける自信がないという方にはオンライン型は不向きです。

 

オンライン完結型ならマッチングアプリが一番では?

安い料金だけで比較すればマッチングアプリに軍配が上がりますが、オンライン結婚相談所は料金の差を埋めて余るぐらいのメリットがあります。

身元が保証されている人・結婚願望の強い人としか出会わない

マッチングアプリの身元審査は免許証など身分証明書での本人確認しか行わず、既婚者・嘘の職業や年収・勧誘系業者・体目的(ヤリモク)といった不審者の入会を防ぐ術がないのが現状です。また、詐称はなくとも結婚への意識が高い人ばかりではありません。マッチングアプリではむしろ結婚願望の強い人のほうが少数派です。

不審人物かどうか疑いつつ、結婚願望の強い人を探していく作業に莫大な時間と労力を要します。結婚相談所なら独身証明や年収証明、卒業証明などで身元が保証されているため、不審者との遭遇を心配する必要がなく、また結婚願望の強い人ばかりの中で婚活ができるので、時間的にも精神的にも負担が少ないのが大きな違いです。

アドバイザーからのサポート

婚活では大半の人が壁にぶつかります。その時にオンラインとはいえサポートしてくれるアドバイザースタッフの存在はとても心強いです。

  • 自分に合う相手の探し方
  • 選ばれやすい写真の撮り方やプロフィールの作り方
  • メッセージの添削
  • 連絡の頻度
  • デートプラン
  • お店のチョイス
  • デートの服装
  • デート中の会話
  • デートのNG言動
  • 交際の進め方

マッチングアプリが上手くいかない人はこれらのスキルが不足しているため躓いてしまうのですが、アドバイザーからの的確な助言で婚活が円滑に進み、また知らないうちに婚活偏差値が上がっていきます。マッチングアプリのプロフィール代行・添削が3万円という相場を考えても、結果的にオンライン結婚相談所のほうがお得です。また、

  • 婚活が思うように進まない
  • 婚活中に不安や迷いが生じた

といった悩みを相談でき、寄り添ってくれます。

以上のサポートはオンラインでも対面でもあまり変わりはないですから、オンライン結婚相談所がいかにコストパフォーマンスの優等生であるかがお分かりになると思います。

マッチングアプリが向いている人

相手を見極める目を持ち、コミュニケーション能力に自信のある恋愛強者ならマッチングアプリでも満足のいく出会いを見つけることができるでしょう。マッチングアプリはネット上のナンパと一緒です。路上でナンパが成功するような一部の人たちが勝つ仕組みであり、恋愛弱者はその養分となるだけの残酷な世界です。始めるならオンライン結婚相談所で婚活スキルを磨き、恋愛強者になってからでも遅くはありません。

 

成婚料なしの功罪

良くも悪くもゴリ押し感が強いのが従来の店舗型結婚相談所です。成婚料にはそんなアドバイザーのお節介焼き料が含まれており、成功報酬でもあります。逆に言えば成婚料なしのオンライン結婚相談所はお節介がないぶん自分のペースで進められるということであり、あれこれ言われるのが好きではないならむしろオンラインの方が捗ります。自分から積極的に動いて幸せを掴み取る!という気概のある方には、成婚料のなし・ありに関係なく良い結果が期待できるでしょう。

また結婚相談所の中には成婚料を得たいがために「強引に成婚退会にもっていこうとする」アドバイザーも存在します。その人の幸せを思って強く背中を押すケースと、成婚料ほしさで闇雲に成婚退会させようとするケースが混在してしまうのが成婚料あり結婚相談所の悩ましい部分です。

 

まとめ

ひとつだけはっきりしているのは、成婚率は料金に比例して高くなるわけではないということ。自らお見合いをドンドンこなし、同時に自分磨きも進めていける方にはオンライン結婚相談所が最適です。オンライン結婚相談所にもそれぞれ特徴がありますので、より自分にピッタリな1件を見つけましょう。

「安い料金」「成婚料なし」のオンライン結婚相談所ベスト3

第1位 スマ婚縁結び(スマホ専用)

第2位 naco-do

第3位 スマリッジ

「サービスの質」が重厚なオンライン結婚相談所ベスト3

第1位 エン婚活エージェント

第2位 naco-do

第3位 ペアーズエンゲージ

 

タイトルとURLをコピーしました