本文へスキップ

「あなたの出会いを応援する」恋愛・結婚情報サイト

トップ婚活塾 > 入門講座

入門講座

無料で自分の現在価値(婚活力)を知る方法

診断を受ける
まずは今現在の自分の市場価値(婚活力)を知ることから始めましょう。


周りから「あなたはいい人なのになぜパートナーが見つからないのかしら?」と言われているあなた。いくら周囲の評価は高くとも本格的に婚活を始めればあなたは婚活市場に取り込まれることになります。
 
 
その中でいまあなたはどれくらいの市場価値(婚活力)があるのかをまず知る必要があります。友人や同僚に聞いてもズバリと答えてくれるのは難しいでしょう。そのときに役立つのが婚活サイトが行なっている無料診断です。
 
 
無料といえど会社の威信と資金をかけて構築したシステムなので恋愛占いのような漠然としたものではなく、精度の高い診断結果をはじきだしてくれます。
 
 
第三者からみたあなたを客観的にとらえてもらえるので、自分ではわからなかった魅力や欠点を指摘してくれる性格診断や自身の恋愛観や結婚観などの分析、またどのようなお相手とうまくいくかなどを詳細に診断してくれます。
 
 
これらを積極的に活用すればこれから婚活を始めようという方はもちろん、現在行き詰っている方にとっても今後の方向性を手助けしてくれるものとなり、効率的に婚活を進めることができるようになるでしょう。
 
 
婚活サイトによっては診断結果とともに恋人候補プロフィールも送ってくれるところもあります。また郵送の場合、社名のない封筒で送ってくれるので、秘密裏に進めたいと思っている方でも安心です。
 
 
無料で診断してくれるところは下記のとおりです。データは多いほうがより効果的に作用します。1社だけでなく複数の会社の診断を受けてみることをおすすめします。
 
 
どの無料診断も数分で入力が完了するようなシステムです。ちなみに診断を受けたからといって入会する決まりはありませんし、する必要もありません。
 
 
ここだけの話ですが、入会せずに診断だけしてもらうことで婚活を有利に進め、結婚してしまうパターンのほうが実は多いのです。
  
ツヴァイ 恋愛傾向診断
ツヴァイの恋愛傾向診断
イオングループの結婚情報サービス・ツヴァイが、30の質問に答えるだけであなたの性格や恋愛傾向を分析します。
6方向のレーダーチャートで恋愛傾向をチェックし、追加コメントで詳しく解説してくれます。
東証二部上場企業として、根拠のないデータを提供することはありません。
 
 
 楽天オーネット 結婚チャンステスト
楽天オーネットの結婚力診断
20数項目の設問に回答するだけの簡単テストで、恋愛傾向の診断結果・恋人候補のプロフィールなどを無料進呈。
日本最大級の結婚相談所で婚活偏差値を測ってみましょう。
提示された会員が自分が思い描く相手像より高いか低いかで、現在の御自身の市場価値を把握することができます。
 
 
エンジェルの無料性格判断
20万人が受けたエンジェルの性格分析
【経済産業省 新事業活動促進法認定事業】日経や朝日でも紹介された恋愛・結婚情報サービスの「エンジェル」の男女社会学に基づく性格分析。
約1分の簡単入力で自分の気づいていない本当の性格と秘密の才能を診断。恋愛アドバイスまでもらえます。

 
 

自己分析が成功への鍵

婚活市場には素敵な異性との出会いを期待して多くの男女が参加しているので、それだけ出会いのチャンスが掴みやすいとは言えるのですが、より成功の確率を上げたいと思うのであれば、自己分析をしっかりと行うことが肝心です。
 
 
多くの人が参加しているということは、異性を取り合うライバルも多いということにもなるので、自分の長所を効果的にアピールすることが必要となるのです。
 
 
しかし自分の長所はここだと思い込んでいても、それが他人の目から必ずしも魅力的に映るとは限りません。むしろ自分が気付いていない部分にこそ、ご自身の魅力が隠れていることも珍しくないのです。
 
 
なのに自分が長所だと思う部分ばかり前面に押し出してアピールを続けていたら、自分が本来持っている武器になるはずの魅力を活かしきれないことになってしまいます。だからこそ冷静に、また客観的に自己分析を行って、自分の魅力のアピールの仕方を考える必要があるのです。
 
 
それと同じく自分の短所についても知っておくことも婚活においては大変重要です。自分の短所に気付かないままだと、知らず知らずのうちに相手に嫌な思いをさせてしまうことがあるからです。短所をカバーすることもまた、異性に好かれるためには必要なことです。
 
 
これらを無料で分析してもらえる診断テストは、自分を客観視できる貴重な体験ツールであり、受けないのはもったいないとしか言えません。
 
 

現在進行形で苦戦中の方はすぐにでも婚活力を診断するべき

一般的に、同レベルのスペック同士の男女が結婚に至ります。例外がないとは言いませんが、恋愛カーストの階級が違う出会いは結婚まで実りにくいのが現実です。
 
 
アドバイザーやコンピュータが紹介してくる相手が気に入らない、お見合いを申し込んでも全然成立しない、婚活パーティーでなかなかカップルにならない、などというのは、自分自身の婚活偏差値より高い相手を望んでいる事実としての結果です。
 
 
自分では妥協をしているつもりだが全くマッチングしないという場合も、自身の市場価値を正確に把握できていないことが原因です。
 
 
とにかく希望条件に合う相手を片っ端にアプローチしていき、上手くいかなかったら条件を下げてアプローチ、それでも駄目ならまた条件を下げてアプローチと続けていくことで、自身の市場価値を知ることも可能です。
 
 
メンタルがタフな方はそれでもいいでしょう。でも多くの人は断られ続けることに対してそこまで強くはなれないと思います。そういった意味でも自分を客観視するために適正診断を受けて、現在の市場価値を測ることが重要なのです
 
 

自己分析をフィードバックして婚活市場価値を上げる

もし思いのほか自分の市場価値が低いという結果が出ても気にする必要は全くありません。むしろ低い原因がつかめたことで修正すべき点を発見できたわけですから、直すべきところは素直に受け入れ、ご自身の婚活力を上げていきましょう。