運命のパートナーを呼び込むプロフィールの作成方法

婚活アプリ プロフィール
この記事は約2分で読めます。

入力するプロフィール項目は婚活サイトにもよりますが少なくとも50、多いと200を超えるところもあります。

面倒でもそれらを全部入力するのは必要最低限の作業です。特に趣味欄は大事です。多くの会員が閲覧し、メールを送る決定打になるくらい重要な項目です。

それらを頑張って入力しても『自己紹介欄』が最後の難関として立ちはだかります。

さきほど述べた趣味欄以上の重要項目であるにもかかわらず「さんざん入力したのだからもう十分でしょう」とか「文章が下手なんだよなあ・・」といった理由で敬遠してしまう方も少なくありません。

ですがここをおろそかにするのは非常に危険です。自己紹介欄がメールをもらえるかどうかを大きく左右するといっても過言ではありません。

項目欄を入力しただけのプロフィールでは魅力がありません。そこにあなたの人柄は見えません。「よろしくお願いします!」や「メッセージ待っています!」などの一行記載も同じです。魅力を感じないプロフィールはたくさんの会員の中に埋没してしまいます。『自己紹介欄』こそが自分をオンリーワンの存在にアピールすることができる絶好のチャンスなのです。

ではどれくらいの文字が目安になるかというと原稿用紙1枚程度、いわゆる400字前後を目標に頑張ってみましょう。あまり多くても、逆に少なすぎても良い印象をもたれません。

内容は例えば周りから自分がよく言われたりすること(もちろんいい部分を)書いたり、プロフィール項目では伝えきれない仕事の詳しい内容や趣味欄をもっと広げて書いてみたりしてはいかがでしょう。見やすさも重要です。改行したり、1行空けたりして見栄えのいい自己紹介欄にする工夫をしましょう。

文章のうまい下手ではありません。人間味のある文章で“あなたらしさ”をみせることによって興味を持ってくれたり、共感してくれた会員からメールをもらえる可能性が高まります。

全国婚活応援委員会

本気のあなたを本気で応援。
婚活・恋活のことなら当委員会にお任せください。

全国婚活応援委員会をフォローする
婚活恋活.com
タイトルとURLをコピーしました