婚活パーティーでカップルにならなくても悔やまない

酒に溺れる女性
この記事は約2分で読めます。

婚活パーティーの平均的なカップル率は10~30%、高くとも40%くらいで推移しています。そのため本人に問題があるかどうかにかかわらずカップルになれない場合もでてきますが、決してお金と時間を損したなどと思わないで下さい。

婚活パーティーは場数を踏めば踏むほどカップルになる確率は上昇します。なぜなら最初のうちは緊張して自分をうまくアピールできなかったのが、回数を重ねるごとにパーティーの雰囲気と異性に慣れてより自分の良さを表現できるようになるからです。

リラックスした姿は異性に好印象を与えます。お相手と目を合わせ、笑顔で会話できると好感度がググッと上昇します。場数を踏んでいるという経験値が自分への自信にもつながり、気持ち的にも余裕が生まれライバルに差をつけることにもなるのです。

またここからがもっと重要なのですが、短時間の間にたくさんの異性と会話するということは貴重な経験です。お金を払って会話教室に通うよりもより実践的で効果的なトレーニングができるのです。

婚活パーティーに参加し続けることによって知らないうちに自身のコミュニケーションスキルが磨かれていきます。コミュニケーションスキルが上げることは婚活パーティーだけでなく、様々な婚活に必ず役立ちます。

カップルにならなかったら時間やお金がもったいない、恥ずかしいから参加できない、など言わずに積極的に参加して自らの婚活力を上げていきましょう。

全国婚活応援委員会

本気のあなたを本気で応援。
婚活・恋活のことなら当委員会にお任せください。

全国婚活応援委員会をフォローする
婚活恋活.com
タイトルとURLをコピーしました